Welcome

カイロプラクティック

 

カイロプラクティックとは?

 

IMG_6738.PNG

 

 

カイロプラクティックは、アメリカで発祥した脊椎ヘルスケアの専門職で、年齢関係なく安心して受けることができます。
1895年9月18日、アメリカのアイオワ州ダベンポートで、磁気療法士であったD.D.パーマーが、難聴の召使ハービー・リラードの背骨の隆起を押したことで、17年間も聞こえなかった耳が聞こえるようになり、背骨と神経が身体の機能的な問題を起こすと考えたのが始まりです。
 
名前の由来はギリシャ語で、 "手" を意味する "カイロ" と、 "なされた" を意味する "プラクティコス" を合わせて、カイロプラクティックと命名されました。
現在では、代替医療として世界で最も多く利用され、代替医療の中でも研究論文が最も多く、効果と安全性が実証されています。
しかし、残念ながら日本では、ただの骨格矯正や揉みほぐし屋といった違う形で広まっているのが現状です。
本来のカイロプラクティックというのは、背骨と神経を専門としています。

 

私たちの身体の機能は、全て脳と脊髄~隅々まで行き渡る神経で成り立っています。
その神経は、脳からの適切な指令を身体へ伝え、身体のあらゆる情報を脳へと伝えています。
そして脳は、その神経を介して身体の隅々まで生命エネルギーを供給し、健康を維持するため全てをコントロールしています。
カイロプラクティックは、この神経のネットワークに支障をきたす背骨や骨盤の問題を追求し、補佐・回復させることを目的としています。

 

 

 

 

イネイト・インテリジェンス

(Innate Intelligence)

 
heroimage0.434612001541525467.jpg

  

私たちは生まれながらにして、 "イネイト・インテリジェンス" を持っています。
これは "生命力" を表すカイロプラクティック独自の言葉であり、脳から神経を介して身体の全ての器官~組織~細胞へと流れています。
生命力とは、自然治癒力・免疫力・環境適応力といったものです。
 
イネイト・インテリジェンスは、脳から神経を介して背骨の中を "上から下へ" 、背骨の間から "内から外へ" 、身体の隅々まで流れていき、生命と健康を維持しています。
しかし、その流れを妨害するものがあります。
それは神経伝達の妨害であり、カイロプラクティックでは "サブラクセーション" と呼んでいます。
 
筋骨格系、神経系、内臓系といった様々な問題を抱えた人たちが、カイロプラクティックケアを受けていますが、症状を取り除くことだけが私たちの目的ではありません。
「病気じゃない、症状がない、健康診断で異常がない」のなら、本当に健康なのでしょうか?
カイロプラクティックには、症状の有る無しは関係ありません。
カイロプラクティックは、このイネイト・インテリジェンスの働きを100%に限りなく近づけることを目的としています。

 

 

 

サブラクセーション

(Subluxation)

 

 IMG_0373 (2).JPG 

  

生命を維持したり、身体の働きをコントロールする上で重要なのが、脳と身体のコミュニケーション(神経系)です。
脳から伸びた神経の幹は、背骨によって保護され、そこから全身の隅々へと行き渡っています。
ですから、背骨に問題が起こることで、神経ネットワークに支障をきたし、脳と身体のコミュニケーションは妨害されてしまうのです。
その結果、全身の統率が適切にとれなくなり、心身の不調や機能低下あるいは亢進を引き起こします。
この状態を "サブラクセーション" といいます。
 
サブラクセーション状態を "神経圧迫" という広い言葉で簡単に表すことがありますが、厳密には違います。
この状態にある背骨や骨盤には、わずかなズレや歪みがあり、背骨のクッションでもある椎間板が傾いて、関節の動きやバランスなどにも影響を及ぼしています。
神経の働きを弱めるだけでなく、免疫力も低下するため、適切な処置を受けずに放置されることで、連鎖反応により身体のあらゆる部分に影響を及ぼし、自律神経の乱れ、様々な病気・症状を引き起こす原因にもなります。 
 
このサブラクセーションは、病院の検査では見つからない神経圧迫とも言われています。
この問題を取り除かずに放置し続けると、症状だけではなく、椎間板に継続的に過度な圧力が加わり、背骨の変性も進行していきます。 

  

degeneration.jpg

 

 10.jpg 

私たちが生活している中で、様々なことがサブラクセーションの原因になっています。
サブラクセーションによる神経圧迫は、病院の検査ではなかなかわかりません。
辛い症状があって病院に行ったのに、いろいろ検査をした結果、「たいしたことありません。そのうち治るでしょう」と言われたり、原因がわからずに治療をしてもらえず、薬や湿布の処方だけだったという経験を持つ人は少なくないと思います。
サブラクセーションが自然に治ることは、中々ありません。
この状態が続く限り、脳と身体のコミュニケーションは妨害され続けるので、身体の不調はいつまでも続き、時間とともに悪化していきます。 

 

このサブラクセーションを取り除く施術を、カイロプラクティックでは "アジャストメント" と呼んでいます。
 

 

 

アジャストメント

(Adjustment)

 
gp4.jpg 

 

サブラクセーションを手によって取り除くことを "アジャストメント" といいます。
背骨や骨盤の骨関節面を利用して、的確な方向・深さ・スピードで力をコントロールして刺激することで、ズレや神経の圧迫を取り除きます。
神経の干渉を取り除き、流れを正して活性化することで、その人が本来持つ身体の機能や治る力が引き出されます。
サブラクセーションの進行状態には個人差があります。初めのうちは、アジャストメント後にあまり変化を感じないというケースもありますが、継続していくことで徐々に身体の変化が体感できるでしょう。