ごあいさつ

施術の流れ

  

1. コンサルテーション(問診)

 

初回は問診票へ記入していただきます。

それを元に、現在のお身体の状態、病歴、健康に関するお悩み等を詳しくお聞かせください。

同時にカイロプラクティックについての説明も行います。

 

 gp3.jpg

 

  

 

2. 検査

 

神経の流れを妨害しているサブラクセーションの部位を見つけるために行います。

ナーブスコープ(神経圧迫測定器)による測定、皮膚や筋肉の状態、関節の動き、姿勢等を検査します。

お悩みの原因を見つけるまで、十分に時間を掛けます。

※ 医療機関で撮影した レントゲン・MRI 等のコピーをお持ちの場合はご持参ください。

 

 gp2.jpg

 

   

 

3. 説明

検査の結果と施術箇所をご説明します。 

疑問や不安など、なんでもご質問ください。その後、同意をいただいた上でアジャストメントに移ります。​ 

※ 同意をいただけない場合は、ここまでとなります。

 

gp1.jpg

 

  

 

4.   アジャストメント(調整)

 

ガンステッドカイロプラクティックを用いた調整を必要な部位のみに行います。 

背骨や骨盤の骨関節面を利用して、的確な方向・深さ・スピードで力をコントロールして刺激することで、神経伝達妨害を取り除きます。

 

 gp4.jpg

 

  

 

5. 施術後の再検査と説明

 

施術前と同じ検査を行い、サブラクセーションの有無を確認します。 

また、患者さんそれぞれに合った今後のスケジュールについてと、日常生活でのアドバイスをいたします。

疑問などありましたら、遠慮なくご質問ください。

  

x-ray (3).jpg